にがくてあまい午後

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2010年03月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  03.17.  【 籠の鳥ーJAILBIRD- 】  第十八章   さわりを読む▼
  03.20.  【 Morning Glory 】  その1   さわりを読む▼
  03.21.  【 Morning Glory 】  その2   さわりを読む▼
  03.21.  【 Morning Glory 】  その3   さわりを読む▼
  03.23.  【 Morning Glory 】  その4   さわりを読む▼
  03.27.  【 Morning Glory 】  その5   さわりを読む▼
  03.29.  【 籠の鳥ーJAILBIRD- 】  第十九章   さわりを読む▼
  03.29.  【 Morning Glory 】  その6   さわりを読む▼


スポンサーサイト

スポンサー広告

 全文を読む


第十八章

籠の鳥ーJAILBIRD-

 亜美は、地下のエレベーターの扉が開いた途端、ツンとする匂いと、辺りの暗さに驚いた。(ここ、何・・・?)黒っぽく変色した、壁と床と古びたソファー。50円のお茶の自動販売機。十数人の、空ろな顔つきをした、少女達。と、中年の水っぽい感じの貧しげな女性一人。そして、さっきの冴えない初老の二人組。(よく見ると、女性の方はユニクロの男物を着ていた。)そこには、およそさっきの「天国」とは正反対の世界が広がってい...全文を読む


その1

Morning Glory

 「あ、いっちゃった」って、あたし叫んだ。あたしレイコ。3カ月前から、SMチャットにはまっている。浩司と知り合ったのは、2週間前。色んな男が、板であたしをいじめに来る。でも、「レイコちゃんは浩司にいじめられたいんだよね」って、他の誰かがすぐ見抜いたくらい、あたしたちは、Hの相性がよかった。うふ。浩司は、優しい。午前5時になると、「もう寝落ちしろよ」って必ずメールしてくる。もちろん、気に入ったのはそこ...全文を読む


その2

Morning Glory

 ・・・そもそも、あたしが何でHチャットにはまったかとゆうと。あたしは、半年前、デートレイプに遭った。それで、周りの女は相談したあたしのことを、「馬鹿」とか、「けっこくらくらしたんでしょレイコ」とか、ゆった。酷い女になると、「レイコはそれを待っていたのよね~」とか、言った。それで。自分がダメで馬鹿で情けない女に思えた。・・・もう1度、「もの」みたく扱われたくなった。SMチャットの男たちは、優しかった...全文を読む


その3

Morning Glory

 夏の、夜は短い。浩司は早く板に出て来ないかな、って、待ってる内にすぐ午前1時になる。「ローター買いましたぁ。疼かせてくれる人希望」「レイコちゃん、こんばんは」浩司だ!あたしは、素直に嬉しい。「ローターに付属してる電池って、おもちゃだからね。すぐ、アルカリの新品に換えなきゃダメだよ」「???」「レイコちゃん。俺、今夜徹夜なの。・・・気が向いたら、xxxxxxx@bakano.ne.jpにメールして」ついに来た!って、あ...全文を読む


その4

Morning Glory

 それから、あたしと浩司の「愛の生活」が始まった。 夜中、終電車で帰ってくる浩司が、夢中で、隣の人に見えないように、携帯の画面を隠しながら、あたしにオナ指示を出したり。 帰りの早い日は。 「レイコちゃん、ベルト持ってる?」 「ん、ふつーのなら」 「じゃ、それ首にぐるぐる巻きにしてよ。・・・それで、全裸になって」 「はぁ・・・もう、言う通りにしちゃいます」 「巻けた?」 「うん・・・」 「じゃ、レイコちゃんの...全文を読む


その5

Morning Glory

 それで。その後、知ったこと。浩司は、PCのメンテの仕事をしているらしいこと。あたしのアソコに、何かを入れさせるのが大好きな事・・・マスカラの瓶、パールのネックレス、特に・・・電動歯ブラシが、大好きだった。「今夜も感じさせてぇ」「ふふ・・・レイコちゃん、例の電動歯ブラシある?」「あるよぉ」「コンドーム、ちゃんとかぶせて」「うん・・・」「いつも素直だね・・・スイッチ、強にして、クリに当ててみて」「あっ...全文を読む


第十九章

籠の鳥ーJAILBIRD-

 それから、「デイケア」に行くのが、亜美の日課になった。何としても、あの淀んだ地下室のような部屋から、抜け出したかった。亜美は、毎朝7時に起きると、THUBAKIのシャンプーで髪を洗い、イプサの石鹸で顔を洗った。そんな事を、毎日するのも初めてだった。・・・それから、朝食は食べずに家を飛び出した。「まっすぐ、まっすぐ、まっすぐ歩くのよ」そう、自分に言い聞かせながらクリニックへの片道25分かかる道を歩い...全文を読む


その6

Morning Glory

 「どおして・・・?」あたしは、涙出そうになりながらたずねた。「君は、まだ心の整理がついてないよ。こんな状態で、恋人でいる訳にいかない。・・・これからは、友達だ」「そんなぁ」「友達としては、メールも返すしちゃんと送るよ」「躰つらいよぉ浩司」「俺には、どうにも出来ない」ふっつりと、メールは切れた。あたしは泣いた。・・・それから、元のOL生活が戻って来た。もう、遅刻もしなければさぼりもなし。それでも、あ...全文を読む

前月     2010年03月       翌月

 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。