にがくてあまい午後

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年01月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  01.02.  【 にがくてあまい午後 】  誠実   さわりを読む▼
  01.04.  【 にがくてあまい午後 】  北風   さわりを読む▼
  01.06.  【 にがくてあまい午後 】  様々   さわりを読む▼
  01.08.  【 にがくてあまい午後 】  事情   さわりを読む▼
  01.10.  【 にがくてあまい午後 】  整理   さわりを読む▼
  01.12.  【 にがくてあまい午後 】  気の毒   さわりを読む▼
  01.14.  【 にがくてあまい午後 】  迷い   さわりを読む▼
  01.16.  【 にがくてあまい午後 】  食事   さわりを読む▼
  01.18.  【 にがくてあまい午後 】  甘ったれ   さわりを読む▼
  01.20.  【 にがくてあまい午後 】  氷雨   さわりを読む▼
  01.22.  【 にがくてあまい午後 】  限界   さわりを読む▼
  01.24.  【 にがくてあまい午後 】  詐欺   さわりを読む▼
  01.26.  【 にがくてあまい午後 】  小春日和   さわりを読む▼
  01.28.  【 にがくてあまい午後 】  休憩   さわりを読む▼
  01.30.  【 にがくてあまい午後 】  イヴの夜   さわりを読む▼


スポンサーサイト

スポンサー広告

 全文を読む


誠実

にがくてあまい午後

 だんだん、もうお世辞にも秋ではなくなっていた。朝はずーんと冷え込むし、夜も気を付けないと湯冷めする。湯豆腐の夜、きっこと、ひさしぶりに電話した。「見合い、うまくいってんの?」「うーん」「なにそれ」「回復には、一番いいツールだと思うよ」「?」「見合いってさ」あたしは言った。「お互いの目に、ハートマーク入ってないの」「・・・」「興味がない訳じゃないけど。だから急に怒ったり、わがまま言ったりすると向こう...全文を読む


北風

にがくてあまい午後

 あたしは急にぎっくり腰になった。駆け付けた近所の整形外科では言われた。「軽い椎間板ヘルニアです」それから、あたしは三日間くらい鎮痛剤が効いたのかことんとほとんど眠り込んでいた。四日目に佐藤さんが来た。「あらまぁ、パジャマ?」「すみません、ヘルニアやっちゃって・・・」「それは大変」佐藤さんは言った。「いいの、いいの、部屋で寝てて」その晩の豚肉の生姜焼きとサラダはおいしかった。次の日。あたしはコルセッ...全文を読む


様々

にがくてあまい午後

 日曜日。あたしは益田先生の授賞式に、観客として出てた。三垣先生も涼坂先生もいた。会場は豪華なホテルで、あたしは真っ赤なブーツに唯一持ってる茶色のカシミヤのワンピースで出たけど、それでもちょっと気後れした。しかし。一番驚いたのは。なんと、司会の人が最後に言ったセリフだった。「なお、新鋭賞は今回残念ながらノミネートに残ったものはありませんでしたが、二井見真琴さんの『さなぎ』と、新城智仁さんの『狂い咲き...全文を読む


事情

にがくてあまい午後

 水曜日、あたしは再び童話の打ち合わせに出かけてた。「ここね、詩としてはいいんだけど、子どもに伝わりにくいの。意味が」「暗喩じゃだめってことですか・・・」「そうだね」昨日、檜山さんには事情は電話で説明した。返ってきたメールはこうだった。「頑張れ木村さん」檜山さんは存外もののわかった人なのかも知れない。夜、くたびれた足をひきずって、近所のフレンチに到着した。お客は皆、ドレスアップしていて、個性的なネイ...全文を読む


整理

にがくてあまい午後

 次の日、パパはめずらしく少しふらつきながらマンションに来た。「パパ」「やあ」「どうしたの?」「税理士さんとこ行ってきた」「パパ」「叱られちゃったよ」パパは中綿のキルケットを脱ぎながら言った。「いい加減、遺言状書かないと、急にぽっくりいった時、親族で醜い争いがおきますからってな」「パパぁ」あたしは泣き声を出した。「まあまあ、今ぽっくりとはいかん。しかし、敦美の不安な気持ちはよくわかるからな」「ありが...全文を読む


気の毒

にがくてあまい午後

 どんどん冬はきつくなっていた。朝、なかなかお布団から出られない日が続いた。ある日、PCを開くと新しいご紹介が入っていた。「志岐加澄と申します。お付き合いを申し込みたく存じます」慌てて、確認した志岐さんの写真は、自分で描いた油絵をバックにしたものだった。志岐さんのメールは真面目で感じがよかった。日曜日。だけど、待ち合わせの駅に来た志岐さんは、写真よりずっと老けて小さく見えた。あたしたちは近くの喫茶店...全文を読む


迷い

にがくてあまい午後

 喘息の発作は、時々ぶり返してはやんだ。・・・あたしは、いつの間にかパパの食事を作る以外は、外に出なくなっていた。そんな日。エッセイ講座の涼坂先生から、皆のエッセイの原稿が届いた。(みんなうまくなってるなぁ)「木村さん。体の調子がよくないようで心配です。みなさん、木村さんのエッセイを楽しみに待っています。また、暖かくなったら是非参加してください」あたしは半分びっくりした。人から「待ってる」と言われた...全文を読む


食事

にがくてあまい午後

 あたしは、その夜檜山さんと二度目の食事をしていた。「ここ、お寿司おいしいの」檜山さんは、慣れた様子で駅ビルのお寿司屋さんののれんをくぐった。昨日の、小説サークルの例会の後のお茶会の、皆のせりふが思い出された。「六十二で独身貴族?」「それ、やめたほうがいいわよ敦美ちゃん」心配そうに田万川さんが言った。宝珠さんもうなずいた。「たぶん、出会い系の代わりに見合い相談所使ってるのよ」「・・・理想が高い人みた...全文を読む


甘ったれ

にがくてあまい午後

 その晩、あたしはなかなか眠れなくてぼけーとしてた。・・・昔、厳しいPSWの女性に怒鳴られたことを何故か、思い出してた。「あたし、理解してくれる人がいなくて」「へぇ」「・・・昔、世話してくれてた大槻さんって言う人が、いろいろわかってくれてたんです」「じゃ、そういう人見つかるとイイね」「なんでそういう言い方するんですか?」「あなたが、お父さんに養われて恵まれてるのに、贅沢ばっかり言ってるから」若いきつ...全文を読む


氷雨

にがくてあまい午後

 だけど。月曜日、思い切って出かけた(そして期待していた)こころの健康センターは何だか暗いところだった。・・・大幅な節電で、廊下が真っ暗なせいもあったかも知れない。相談室で待っていると、びくびくしたような感じの小柄な女性が出てきて挨拶した。「桐田です」「よろしくお願いします」「・・・他に、相談に乗れるところなかったの?」いきなりそう言われた。「あることはあります」「そう」「ただ・・・」あたしはちょっ...全文を読む


限界

にがくてあまい午後

 日曜日。あたしは、鶏の唐揚げをあげながらふと思った。檜山さんは一人で全部決めてしまう。・・・デートする場所も時間も、あたしの食べるものも飲むものも。それはある意味楽だ。だけど、自分のしたいこともしないで、いっつも人に決めてもらったものを食べて・・・。と、思いながらあたしは檜山さんのメールを見返していた。「クリスマス、新橋のホテルでイタリアンを食べましょう。時間は十八時に駅で待ち合わせでよろしいです...全文を読む


詐欺

にがくてあまい午後

 その夕の選挙の開票速報は、自民党の圧勝だった。あたしは、オフコースの「さよなら」を聞きながら、醤油ラーメンをつくった。ゆで卵を半分に切って、焼き豚とねぎと小松菜をのせた。パパは、ニュースを見ながらぽつんと言った。「きつい時代が来そうだな」「そうだね」「敦美、童話の出版うまくいってるのか?」「うん」「どこだって言ってたっけ?出版社」パパはこういうところのんきだ。「世界文学館」あたしは答えた。「そこの...全文を読む


小春日和

にがくてあまい午後

 銀縁眼鏡のおじさんの言うことは的確だった。絵本のラフを持って、一時間後に帰ってきたあたしにおじさん(というか編集の椎名さん)は言った。「これ、A5にした方がいいですね」「そうですか?・・・活字が小さいと読みにくいって、A4にするように勧められました」「絵がね、シンプルでしょう」「はい」「だから、縮小した方が引き締まります」「・・・」「それにね」椎名さんは言った。「絵本って、今読み聞かせるお母さんも...全文を読む


休憩

にがくてあまい午後

 クリスマス連休が、来た。あたしはだけど、昼過ぎまでぐーぐー寝てた。・・・三時前に、ようやく目が覚めてあわてて黒のヒートテックと大槻さんのお土産のチュニックと、Gパンに着替えた。「佐藤さん」「元気にしてる?」「最近、ひきこもりぎみで」「・・・咳が出るときは、大人しくしてなくっちゃね。さて、何をしましょうか」佐藤さんは掃除機をかけて風呂洗いをしてくれた。昨夜のゆずが浮かんだままだった。「そういえば、冬...全文を読む


イヴの夜

にがくてあまい午後

 その夜、あたしは一通のメールを受け取った。「秩父と申します。コンタクトパークでお見かけしました。年内は、仕事で忙しくてお会いできませんが、よかったらお電話してください」携帯の電話番号が、そのあとに続いていた。コンタクトパークと言うのは、経歴や家族状況の書かれた紹介状を通してではなく、自分の書いた紹介文と写真だけでやり取りをするところだ。あたしは、ちょっとためらってから電話した。(まだ八時台だからい...全文を読む

前月     2013年01月       翌月

 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。