スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←不平等 →第28章
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png Morning Glory
もくじ  3kaku_s_L.png Black short short
もくじ  3kaku_s_L.png DOWN BEAT
もくじ  3kaku_s_L.png 刻印-sin-
もくじ  3kaku_s_L.png あとがき
もくじ  3kaku_s_L.png 現実の林檎
もくじ  3kaku_s_L.png 短編いくつか
もくじ  3kaku_s_L.png その後の短編
【不平等】へ  【第28章】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

水面の鳥ーBLUEBIRD-

第29章

 ←不平等 →第28章
岩手の画家の、虎久さんと会ったのはまだ暑い9月の終わりだった。

虎久さんは、汗をふきふき1時間遅れてやってきた。・・・白髪混じりのこの人の眼鏡の奥の目は、申し訳なさそうでもあったが、どこかいたずらっぽく輝いていた。

「佐藤虎久です。よろしく」

「こちらこそ」

「駐車場が、なかなか見つかりませんでな。いや、いや。一駅離れたところに停めて、あとは電車で来ました」

「ご苦労様です」

「いや、いや。・・・こちらこそ悪い事をした」

「とりあえず、コーヒーでも」

駅ビルの中の、小さなコーヒー店に澪と虎久さんは入った。

「ここは、煙草は?」

「ああすみません」澪は慌てて言った。「今、どこも禁煙が多くて」

「知っとります。いいんですよ」

「奥に、喫煙席がありましたが・・・ちょっと・・・」

「煙が苦手なんですな」

「はい」

「いいですよ」虎久さんは腰を下ろした。「僕は黒砂糖アイス珈琲」

「私も」

それから、二人は暫く雑談をした。

「あなたの童話・・・というか、あなた自身」

「はい」

「長い長いトンネルを抜けられたような・・・そんな、印象がある」

「その通りです」澪はちょっと顔を赤らめた。「でも・・・」

「ん?」

「例え、回復しても、元のように戻るのはすごくむつかしくて」

「そりゃあそうでしょう」

「え?」

「僕ね・・・」虎久さんは、手元から一枚の写真を取り出した。春の海の写真に、小さな名を何と言うのかしらない白い花が沢山と、交通標識が写っていた。「ここで」

「ええ」

「よく、知らないおばあちゃんと会話するのが好きだった」

「・・・」

「けどもね」虎久さんは目を細めて言った。「何度も、何度も、同じ話するんだなぁ」

「ええ」

「で」虎久さんは続けた。「そのおばあちゃん、この花を植えて手入れしててね。・・・ここに行くのが僕、好きでした。けども、津波で流されちゃった」

「そう・・・ですか」

「何もかも」

「・・・」

「僕の目の前にある山だって、放射能除染とか言っても、10年100年、それ以上かかっても無理かも知れません。しかし」

「今出来る事を、やるしかない・・・」

「そう」虎久さんは笑った。「できる事から、ひとつひとつね」

「ひとつひとつ」

「そうです」

澪は話題を変えた。「岩手と言うと、宮沢賢治ですか」

「僕は、若いころ何度も、高村山荘に行きました」

「高村光太郎・・・東北に隠遁したとは知っていました。戦争の責任を負って」

「そうです」虎久さんは振り返るように言った。「石川啄木もそうですよ。岩手です。・・・中也みたいなあぶなっかしさ。どうしようもない生き方しか出来ない」

「私もそうです」澪は小さな声で言った。

「あはは」虎久さんは笑った。「焦り、すぎです。君のブログ読んでずっとそう思ってた」

「はい」

「ほぐれなさいな」

澪は、黙り込んでアイスコーヒーを飲んだ。虎久さんは目を細めて言った。「あなたは面白い」

「?」

「面白いですよ」

「・・・もうオバサンをからかわないでください」

「僕はそしたら老人だ」

「いえその」

「澪さん」虎久さんは急に親しい調子で言った。「男は怖いですよ。・・・言ってる事と考えてる事と、違いますからね」

この出会いが、澪の人生の急展開点だった。
関連記事



もくじ  3kaku_s_L.png Morning Glory
もくじ  3kaku_s_L.png Black short short
もくじ  3kaku_s_L.png DOWN BEAT
もくじ  3kaku_s_L.png 刻印-sin-
もくじ  3kaku_s_L.png あとがき
もくじ  3kaku_s_L.png 現実の林檎
もくじ  3kaku_s_L.png 短編いくつか
もくじ  3kaku_s_L.png その後の短編
【不平等】へ  【第28章】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【不平等】へ
  • 【第28章】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。