にがくてあまい午後

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ  3kaku_s_L.png Morning Glory
もくじ  3kaku_s_L.png Black short short
もくじ  3kaku_s_L.png DOWN BEAT
もくじ  3kaku_s_L.png 刻印-sin-
もくじ  3kaku_s_L.png あとがき
もくじ  3kaku_s_L.png 現実の林檎
  ↑記事冒頭へ  
←雨    →3 愛玩
*Edit TB(-) | CO(-) 

DOWN BEAT

4 頂点

私は、次の日、特に雅人に言われもしないのに、自分の恥ずかしい写メを自らパシャパシャと撮っていた。
 青緑の孔雀色のブラジャーから、乳房がはみ出した写真。同じパンティを、わざとずりさげて陰毛と恥部をあらわにした写真。…それから、大股を広げて、パンティを両手で引きあげてクリトリスの形をくっきり見せた写真。
 自分撮りをしている内に、私のおまんこはじっとりと濡れて、お口がぱっくり開いて来た。…パンティを全部脱いで、思い切って恥ずかしいまんぐり返しの写真も撮った。
 雅人は、何と言うだろう。
「こんばんは、由希…ククク」
「今日は、見て欲しいものがあるんです」
私は、チャットの画像の共有をオンにした。…そして、震える手で次々と写メをアップした。
「ほう…」雅人は、呻り声を出して写メをいきなり拡大した。私の恥ずかしい姿が、次々とPCの画面に大きく貼られた。
「いやーーーーーっ」
「ククク…」雅人は面白がって、おっぱいの写メ、おまんこの写メ、を瞬間的に替えて来る。
「いやぁあああ」
「面白い…面白いな、由希」
「見ないでぇえええ」
「見て欲しかったんだろう?」雅人は大笑いした。「エロすぎるよ、由希…どこもかしこもむちむちで。なんていやらしい」
「いや…」
「濡れてきているね、また」
「あぁ」
「こんなのはどうかな?」雅人は、いきなり自分のコレクションらしき写真をアップした。それは、どこかのモデルが、いつもの私と同じにおまんこを歯ブラシで磨きながら、きゅうりを穴に突っ込んだ写メだった。
「あーーーー」
「これを、するんだ」
私は、がたがたする手で、歯ブラシをおまんこにあてがった。上下に歯ブラシを動かしている内に、自然と喘ぎ声がマイクから漏れて来る。
「おまんこの音を、聞かせなさい」
私は、目を瞑ってマイクを秘部にあてがった。雅人のいつもの冷酷な声が聞こえた。「かきまわすんだよ」
…あきらめて私は、くちゅくちゅ言う音をマイクに筒抜けにした。インジケーターが上下するので、雅人にも、音が聞こえているのがはっきり分かる。
「いやらしい…いやらしい音だ」
「あぁあ」
「ぐちゅぐちゅ、ぐちゅぐちゅ。よくもこんな恥ずかしい音が出るな」
画面には、相変わらず私の淫猥な写真が大きく写って…いる。雅人は気配を察したのか呟いた。
「どうやら、由希にはこれが一番効くみたいだなぁ…ククク」
おまんこからは、マン汁が溢れつづけている。ぽたぽたと、床に垂れそうなまでに。
「指を…いや、きゅうりを入れなさい」
「はい…」
「どうだ?」
「あっ、あ、ああああーーーーーーーーーーー」
「逝ってしまったか…。これだけ濡れていればな。由希」
「あ」
「お前の、写真集を作ろうか…。そして見てもらうんだよ、コンビニで欲求不満の男全員にね」
「い…や…」
「嬉しいくせに…ククク」
雅人は、本気なのだろうか。
「それだけは…それだけはやめて下さい」
「じゃあ」雅人の声は高圧的になった。「これから、外出する時はいつも紐だけだ。…紐パンじゃないぞ。本当に、紐で恥部を縛るだけだ」
「お許し下さい」
「だめだ」雅人は言った。「紐が、おまんこに喰い込んで気持ちがいいぞ…。それで、アダルトショップに行ってバイブを買ってくるんだ」
「許し…て」
「だめだ。私に2度同じ事を言わせるな」
「いやですぅ」
「なら」雅人はいたぶるように言った。「ペットショップで、首輪を買ってくるんだな。ちゃんと店員に、『私用なんです』と言うんだぞ」
「あああああぁ」
「由希」雅人の声は急に優しくなった。「マン汁を、紐から垂れ流し、ふらふらと街を、悶えながら歩くマゾ女…それが、お前の正体だ」
「ああ・ああ・ああ」
「感じているじゃないか」
「あーーーーーーーーーぁ」
「また逝ったね」雅人は嗤った。「ちゃんと、やるんだぞ」
チャットは、切れた。…私は、恥ずかしさのあまりか、それとも快感のあまりか嬉し涙をこぼしていた。
関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png Morning Glory
もくじ  3kaku_s_L.png Black short short
もくじ  3kaku_s_L.png DOWN BEAT
もくじ  3kaku_s_L.png 刻印-sin-
もくじ  3kaku_s_L.png あとがき
もくじ  3kaku_s_L.png 現実の林檎
  ↑記事冒頭へ  
←雨    →3 愛玩
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←雨    →3 愛玩

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。