スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←別れ →三連休
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png Morning Glory
もくじ  3kaku_s_L.png Black short short
もくじ  3kaku_s_L.png DOWN BEAT
もくじ  3kaku_s_L.png 刻印-sin-
もくじ  3kaku_s_L.png あとがき
もくじ  3kaku_s_L.png 現実の林檎
もくじ  3kaku_s_L.png 短編いくつか
もくじ  3kaku_s_L.png その後の短編
【別れ】へ  【三連休】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

刻印-sin-

第22章

 ←別れ →三連休
日曜日。

葵は、チーズ入りスクランブルエッグに、プチトマトと胡瓜のスライスを弁当箱に詰めた。それから、バゲットを薄く切って、ガーリックバターを塗ってトーストしたものを沢山紙に包んだ。

「やあ」凱男は、しらふの顔で葵を出迎えた。

「こんにちわ」

「よく、来たね。もう外は暖かいでしょう」

昨日の夜降った雪が溶けて、外気は生暖かった。

「はい」

葵は、昼食をキッチンに置くと、いつものソファに座った。凱男は、安楽椅子に座ったまま微動だにせなかった。

「・・・」

「はは、何を期待してたの?」

「いえ・・・」

「君にはもう何もしないよ」

「え」

「・・・その代わり」凱男は指を組みながら言った。「究極の調教をすることにした」「!」

凱男は続けた。「持ってきたものからして、大体分かって来ているようだが・・・」

「・・・」

「僕の妻になりなさい」

「妻」葵は茫然と繰り返した。「そう、だよ」凱男は今までにない平坦なしかし、威厳のある調子で言った。「僕のために飯を作り、僕の服を洗濯して畳み、僕の部屋を掃除し、夜は素直に僕に奉仕すること」

「・・・」

「いや、なのかい?」

「いやではないです」葵はしゅんとした調子で言った。「その代わり」凱男は続けた。「僕は好きな時に酒を飲む。好きな時に他の生徒と遊ぶ。君に文句を言う権利は一切ない」

「帰らせていただきます」

「ほう?」凱男の眉が上がった。「いいよ帰っても。ただ、僕の代わりをしてくれる男性は、見つかるのかな」

「・・・」

「君もう、Sの・・・いや僕のドランカーになっちゃってるよね」

「・・・」

「僕から、離れられないよね」

「はい」葵は消え入りそうな声で言った。「離れられません」

「よろしい」凱男は言った。「服を脱ぎなさい」

「昼間から・・・いやです」

「君はもう」凱男は言った。「僕の、刻印のついたものなんだよ。・・・『女』なんだよ」

葵は諦めて、モスグリーンのラップワンピースを脱いだ。真っ赤なホルターネックのブラと、深く切れ込んだビキニだけの姿になった。

「ふふ、なんて厭らしい」

「・・・」

「僕の舐めたいでしょう」

「・・・」

「僕の、精液飲みたいでしょう昼間から」

「・・・」

「何か返事しなさい」

「はい」

「よし」凱男は満足げだった。「そこでひとりでしなさい。僕はね、・・・視姦が一番お気に入りなんだ。僕の手を煩わせずに僕を満足させなさい」

「いや、です」

「いや?じゃ何もしてあげない」

「だって」葵は声をはりあげた。「こんな・・・奴隷と同じです」

「そうだよ」凱男はあっけらかんと言った。

「・・・帰ります」葵はトレンチコートをひっつかんだ。「待ちなさい」

「いや!」

「僕を何だと思っている」凱男は大声で言った。「主税凱男だ」

「そんなこと、分かっています」

「・・・」

「誰か、他の生徒を探して下さい先生」葵は、透けるストールを急いで首に巻くと、下着の上にトレンチコートを直接急いで羽織った。凱男は無言だった。

「帰ります」

葵は、まるで街娼のようなこころもとない格好でドアの外に出た。・・・ドアの中では、これ以上なく不機嫌な顔の凱男が、ブランデーグラスを開けていた。
関連記事



もくじ  3kaku_s_L.png Morning Glory
もくじ  3kaku_s_L.png Black short short
もくじ  3kaku_s_L.png DOWN BEAT
もくじ  3kaku_s_L.png 刻印-sin-
もくじ  3kaku_s_L.png あとがき
もくじ  3kaku_s_L.png 現実の林檎
もくじ  3kaku_s_L.png 短編いくつか
もくじ  3kaku_s_L.png その後の短編
【別れ】へ  【三連休】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【別れ】へ
  • 【三連休】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。