にがくてあまい午後

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ  3kaku_s_L.png Morning Glory
もくじ  3kaku_s_L.png Black short short
もくじ  3kaku_s_L.png DOWN BEAT
もくじ  3kaku_s_L.png 刻印-sin-
もくじ  3kaku_s_L.png あとがき
もくじ  3kaku_s_L.png 現実の林檎
  ↑記事冒頭へ  
←神さまが落ちてくる    →あとがき
*Edit TB(-) | CO(-) 

Black short short

ツイッターで、おかしな男に出会った。

 酒癖は悪く、パチンコがやめられず、ガールズバー通いが心のよすがだと言う。

  だが、彼は誰よりも優しかった。あたしは、今まで付き合ったエリートたちにない魅力に惹かれた。馬鹿な女だと、自分でも思った。

 やがて、そいつは金を無心してくるようになった。あたしの預金は左すべりに減って行った。それなのに、今まで知らなかった安堵感に満たされてゆくのは何故だろう。

 あたしは、彼と生きることを決意し始めていた。

  だが。預金が0になった途端、その男は視界から消えた。ふと、涙目に、祖母の好きだった諺が思い出された。

 「金の切れ目が縁の切れ目」
関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png Morning Glory
もくじ  3kaku_s_L.png Black short short
もくじ  3kaku_s_L.png DOWN BEAT
もくじ  3kaku_s_L.png 刻印-sin-
もくじ  3kaku_s_L.png あとがき
もくじ  3kaku_s_L.png 現実の林檎
  ↑記事冒頭へ  
←神さまが落ちてくる    →あとがき
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←神さまが落ちてくる    →あとがき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。