スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←休み →本音
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png Morning Glory
もくじ  3kaku_s_L.png Black short short
もくじ  3kaku_s_L.png DOWN BEAT
もくじ  3kaku_s_L.png 刻印-sin-
もくじ  3kaku_s_L.png あとがき
もくじ  3kaku_s_L.png 現実の林檎
もくじ  3kaku_s_L.png 短編いくつか
もくじ  3kaku_s_L.png その後の短編
【休み】へ  【本音】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

にがくてあまい午後

建前

 ←休み →本音
しかし、次の日はクリニックだった。

あたしはいつものように、小綺麗な待合室のドアを開けた。・・・壁にはいっぱい色んな自助グループのパンフレットがつるしてある。それから、目立たないところにDVホットラインの番号の書いたポスターも貼ってあった。

あたしはちょっとぞっとして考えた。

(けいちゃん、酔っ払って暴れたから収容されたのかな)

そうに、違いない。

あたしは、どこまでもやさしいけいちゃんしか知らないけど。

その、やさしさの裏に、お酒で鬱屈をごまかさざるを得ないけいちゃんもいる。

・・・あたしが、女性週刊誌の「転落!DV夫と別れてどん底生活」という記事を開きながら、自助グループで聞いたいろんなDVの話を思い出してるうちに、順番が来た。

「こんにちわ」

「こんにちわ。今週の調子は?」

「・・・遅くなりましたけど、本が出ました」

「ほう?」

「今度持ってきます」

処方箋を受け取ると、あたしは外に出た。もう九月の半ばなのに、きつい日差しがまぶしかった。

けいちゃんが、お酒をやめたいと思わない限り、けいちゃんのお酒は治らないだろう。

それでも、あたしは百均でまっ白い便箋を買った。(手紙添えて、本段ボール紙に包んで、チーフに病院に送ってもらうように頼んでみよう)

帰ると、結構クリニックで待ったので、マンションはもう日がかげりはじめていた。・・・あたしは、レトルトの鯖の味噌煮をあっためて、春雨のスープを作って、ご飯をよそった。

「パパ」

「ん?」やってきたパパは靴をぬぎながら聞いた。「なんで昨日は頭痛酷かったんだ?」

「あのね」

「なんだ」

「・・・変えられるのは自分と未来だけだって本当?」

「そうだなぁ」パパは言った。「他人と過去は変えられないってのはほんとだな」

パパは、大酒飲みのお祖父ちゃんに小さいころものすごく苦労した。だから、一滴も飲まないのだ。

「パパが小さいときな」

「うん」

「・・・お祖母ちゃん、お祖父ちゃんと喧嘩して風呂敷しょって、電車の側の道へふらふら歩いて行っちゃうんだ」

「・・・」

「お祖父ちゃんが、酔っ払って『探しに行け!』ってパパに言うだろ」

「うん」

「子どもってクールでさ。『死なないで』とか思わないんだ。『めんどくさいなぁ』とか、『お祖母ちゃん、ほんとに電車に飛び込んだらみっともないなぁ』って思うんだ」

「うん」

「だけどな」パパは続けた。「暗い道いやだなぁって、それでも探しに行く。今と違ってほんとに真っ暗なんだぞ。そうすると、お祖母ちゃん泣いてるんだ」

「・・・」

「で、連れ帰ると」パパは伸びをした。「次の朝、お祖父ちゃんとけたけた笑ってご飯食べてるのさ」

「それが、パパの小さいころ?」

「そう」パパは言った。「他人と過去は変えられない。さて、食べるか」

あたしはめずらしくしゅんとして、もものシャーベットをパパと一緒に食べた。・・・なんとなく、ニュースをつけてあれこれパパが演説したあと、天気予報を見ながらあたしが忘れてた洗濯物を取り入れると、パパは帰って行った。

(いっつもすれ違い)

(・・・でも)

(考えてないわけじゃないんだ)

ふと、郵便受けを見ると、一冊の書籍小包が入ってた。

(?)

開けてみると、小説だった。・・・小説講座で、一番年長で、おだやかでだけど、どっか間が抜けた感じのする新城さんというおじいさんが送って来たのだ。

頁をすこしめくって、あたしはうなった。

(うまい・・・)

(新城さんって)

(間、抜けてない。・・・誰が読んでもこれは受ける)

(講師の先生よりうまいかも)

あたしは、この時けいちゃんのことはきれいさっぱり忘れて、初めて「他人」に圧倒された気がしてた。

">
関連記事



もくじ  3kaku_s_L.png Morning Glory
もくじ  3kaku_s_L.png Black short short
もくじ  3kaku_s_L.png DOWN BEAT
もくじ  3kaku_s_L.png 刻印-sin-
もくじ  3kaku_s_L.png あとがき
もくじ  3kaku_s_L.png 現実の林檎
もくじ  3kaku_s_L.png 短編いくつか
もくじ  3kaku_s_L.png その後の短編
【休み】へ  【本音】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【休み】へ
  • 【本音】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。